カテゴリー「お笑い」の記事

Livestand!2009

よしもとのお祭り、Livestand!2009に行っていました。

NHKのすくすくでお世話になった

ディレクターのBさんとその旦那さんと、

マドレでお笑いといえばこの人、野田カオリさんも一緒に。

Ls09 .

.

.

チーモンチョーチューの写真をとるカオリさん。

名前がわからない芸人さんがでてきたら、

「あの人だれだっけ?」

と訊くことができて、重宝しましたーーー。

.

2万人以上収容できるkonamonステージ、

ルミネくらいのサイズ?のagemonステージ、kawakimonステージと3つのステージがあって、

プログラム片手に、行ったり来たり。

.

会場が広いので、それほどごったがえす感じでもなく、

ゆったり過ごせて、気持ちがいいイベントでしたー。

.

・・・にしても、はんにゃとか、スリーシアターの芸人さんたちは、

もうアイドルですね。

きゃーーーーーーーって歓声あげてる若い女子たちを、

なんだか微笑ましく見てました。

.

でもライセンスまで

キャーーーーーって・・・

そこはもう、ついていけなかった。

Ls093

おっとっとのPRブースで

大好きなモンスターエンジンが!!

でもネタをやるのは2日目から。

私は19日から合宿の引率で1日目しか行けなかったので、

モンスターエンジンのネタが見られなかったのが残念。

.

でも小藪さんの新喜劇も見られたし、

あとテレビではもうネタをやらない売れっ子の芸人さんの

ネタがいっぱい見られて大満足。

ブラックマヨネーズとか、すごい余裕でおもちろかったーー。

トータルテンボスも、初めてみるネタで大満足。

.

ただ、一緒に行った野田カオリ師匠によると、

「イベントでウケるネタと劇場でウケるネタって違うんだなー…っ」と。

たしかに!!

.

エアギターで盛り上げたダイノジとか、

すごい面白かったしなー。

.

来年も行きたいです。

会場は広くて、行ったり来たりできるので、

実は、子ども連れにも最適だとおもいました。

.

やっぱ、劇場にずっと座ってるのは子どもにはしんどいから、

行ったり来たりできるイベントは子ども連れ向きだとおもいましたー。

.

イベントといえば、グッズ。

Tシャツ、タオル、アメトークのバッジなど、いろいろ買い物してかえってきました。

.

カオリさんは、幕張の駅で、芸人さんの待ち合わせ場所に偶然立ってて、

大量の芸人さんに遭遇したそーです。

COWCOWの多田さんとか。

で、電車移動なのね・・・。

.

|

注目している芸人

今年注目している芸人。

モンスターエンジン
エハラマサヒロ

笑い飯

|

M-1談義

私と5年生の息子の共通の趣味は「お笑い」

2008年のM-1グランプリのファイナリスト予想からはじまり、

録画したM-1を見直して、自分なら何点つけるか話したり、

いまから、来年のファイナリストについて希望を出し合ったり、

そんなことばっかしてます(笑)。

.

そんなわけで、1月になっても2008年のM-1のビデオを

見直したりしているのですが、

ここへきて、そのスゴサに気づいたのが、

モンスターエンジン!

.

M-1の後に、あらためて、ちゃんと

神々の遊びとか、鉄工所ラップなどをみて、

すんごい才能あるわ、この人たち!!と。

.

来年は彼らが優勝する。と昨日も力説していました。

おととしのM-1のDVDに収録されている、

おととしの敗者復活のダイジェストで

モンスターエンジンをチェックしたら、

もう、ぜんぜん、一年で進化している。

.

息子も、

来年は、審査員のアドバイスを参考にして

ネタをつくってきて、ラスト3組に残るんでは?

と予想。

.

あと、息子が来年こそ決勝にあがってきてほしいのは、

「我が家」だそうです。

|

モンスターエンジンのエイリアンのものまね

2008年のM-1でモンスターエンジンが披露した

エイリアンの「手」のものまねを息子がよくやってます。。

そんなに似てないけどカワイイ・・・。

モンスターエンジン、ぜんぜんノーマークだった・・・。

ネタをあとから何度も見返すと、すごい面白いんですよね・・・。

私が審査員だったら、91点はつけるとおもう!

|

M-1グランプリ2008

ことしのM-1グランプリは、

最終決戦よりも、前半を楽しみました。

.

「ダイアン」と「笑い飯」が、

去年よりずっと面白かったし

点数も高かったのが満足。

.

それから、昨年のM-1のDVDの得点映像にも出ていた

U字工事が決勝に進出し、大健闘したのも大満足。

最終決戦には残れなかったけど、

点数も高かった。

.

ザ・パンチは本番でぜんぜん力を出せなかったのが、

残念だけど、それがまたネタになるんではないか。

.

キングコングの負けっぷりは、もう

見ていられないほどで、

息子と、あのあとどんな会話したんだろね、

などと心配していたのですが、

キングコング西野のブログ

おもいのほかすがすがしかったのを見て、

素晴らしい!とおもいました。

.

ナイツもオードリーも、好きだったんですが、

ネタ以外の部分での態度をみて

ちょっと好きじゃなくなりました。ネタは面白いですが。

この二組の敗因についての持論は、

またのちほど。

|