« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

独特な言い回し

土曜日の夜中はラジオのチューニングを変えて、

j-WAVEから東京エフエムに。

12:30箭内道彦さんの風とロック、

1:00官藤かんくろうさんのカンクロードヴァンダム

1:30スチャダラパーのスチャノヴァ

そして

2:00松本人志の放送室

という、なんとも私好みのラインナップ。

でも夜遅いので、

録音して次の日きいてます。

.

そもそも放送室が聞きたくて東京FMを聞いたのですが、

おもいのほか、風とロックが素晴らしく、

箭内道彦さんの素晴らしさを知りました。

大人計画と、スチャダラはもちろん大好き。

.

そのラジオは、

箭内さんの名言がいっぱいなんですけど、

金言というかんじじゃなくて、

もっと甘酸っぱい雰囲気。

.

あるとき「素直さが大事」というはなしになって

「でも」じゃなくて「そっかそっかー」って

いったらいい、とか。

で、素敵な妥協(という表現をつかった!)をしていくことで、

よいものができることがあるとか。

.

そんな箭内さんが司会をつとめるトップランナー、

いつも見逃しちゃうんだけど、今日は見れた。

俳優の瑛太がゲストで、

リリー・フランキーさんがコメントしてて、

瑛太は人との関係に、真摯に取り組むというような意味で、

「美しいものを求めてて」

というようなことをいっていて、

リリーさん独特のぐっとくる表現に久々に触れたかんじがした。

.

リリーさんがj-waveでラジオやってたころは、

リリーさんの独特な言い回しに、いちいちキューンときてたけど、

最近は、ラジオがないので忘れてた。

けど思い出したので、ブログに書き残しておこう。

でも、話し言葉を書くと陳腐になるな・・・

|

400mリレー談義

マドレボニータの産後セルフケアインストラクターの面々

「仲間」を大事にする、情にあつい(暑苦しい)姐さんたちなので

400mリレーの快挙は、まさにツボで、

みんながメールやブログで話題にしてる。

.

ちょっとした用事でメールを書くときにも、

前置きでリレーのことを熱くかたってたり。

.

来週のインストラクター報告会では、

その話に花が咲くだろうなぁ。

私らもガンバロウ!と。

.

NHKのスタジオインタビューで末續選手が、

「表彰台に乗った3チームのなかで、僕らが一番幸せだった」

と話してた。泣かせる。

.

ほぼ日刊イトイ新聞の「観たぞ!北京オリンピック」で、

塚原選手のインタビューコメントの暑苦しさ(いい意味で☆)とか

高平選手の顔が小さくて遠近法がおかしいとか

日本国旗を背中に纏った末續選手に

「やわらかくて、キモチイイ~!」って言ってほしかったとか

日本陸連の高野強化委員長が村上春樹と似てるとか、

しょーもないオリンピック談義が秀逸で、

愛読中。

.

|

「妊娠したら誰と友達になればいいかわからなかった。」大学生談

Img1fe0cf8fzik3zj_2 .

.

.

.

.

.

(写真:日刊シマン)

Sfc3 慶應SFCの井上研の3人。

吉祥寺の産後クラスで☆

.

ソーシャルイノベーション、社会を変えることについて学ぶゼミ生が、マドレボニータの産後クラスを体験。

SFCでこのゼミを教えている井上英之さんが、

マドレボニータが投資していただいている

SVP東京の代表をされていて

そのご縁で、ゼミ合宿に参加させてもらったり、

一緒に勉強させてもらったり、

学生たちと交流させてもらってます。

.

一番左のまりなっちょは、この春卒業したばかりで、もうすぐ出産!

ただいまこれから迎える産褥期の準備中

(お産の準備だけじゃなくて、産後の準備もするのがマドレ式)

.

今年の3月にSFCを卒業したばかりのまりなっちょは、

就職先には入社を来年の秋に延期させてもらい

(さらっとかきましたが、これってスゴイことですよね・・有名な会社です。)

それまで、マドレでインターンをしてます。

(これもさらっと書きましたが、入社前の宙ぶらりんな妊婦がマドレでインターンって、画期的なことです。)

.

そんなこんなで、

慶應の学生たちがマドレを研究対象にしてくれたり、

クラスに参加したり、夏合宿で妊娠出産の話をしたり

インストラクターの家にホームステイしたり!

いろいろな試みが始まってます。

(ちなみに、私も紫磨子さん宅にプチホームスティしたことあります☆)

.

昨日は、4年生のあゆみちゃんとまりこちゃんが

紫磨子さん宅にホームスティ。

子どものいる生活って、どんなかんじ?

子育てしながら働くって、どんな生活?

っていうのを、身近に感じてもらうという試み。

.

昨日は保育園のお迎えから同伴して、

子どもたちをお風呂にいれたり、寝かしつけたり。

次の日はその足で、吉祥寺の産後クラスに参加してくれました。

.

一回り以上年の離れた学生たちとの交流は

私たちにとっても学ぶことが多く、

いろんな可能性を感じます。

.

「妊娠したら誰と友達になればいいかわからなかった。」

とは、大学生の言葉。

あまりにも、遠い世界で・・・。

.

つまり、子育ての世界と、若者の世界は、

大きな壁で断絶されているということ。

.

普通に暮らしてたら、

家族を持つことがどういうことか、

なんてことは考えずに、過ごせてしまう。

年齢的には妊娠・出産の可能性はぜんぜんあるとしても。

「彼氏がいてもそうなんだよね~」

と、その異常さについて話していました。

.

よくかんがえたら異常だけど、

でもそれが今の日本ではふつうなんだよな。

.

でも、こうしてマドレと知り合うことができて、

同世代の若い友人が妊娠しても、

遠巻きに眺めるんじゃなくて、

もっと積極的に関わることができて、よかったと。

話してくれました。

.

私もまりなっちょの妊娠を知ったときに、

大学からも会社からも離れてしまう生活で、

自分というものが、わからなくなり、

戸惑ってるだろな、とおもい、

おせっかいながらも、すぐに連絡とって、

マドレに出入りしませんか、と誘ったのでした。

.

そこから、まだ5か月くらいしかたってないのに、

思いがけず、いろんなプロジェクトが立ち上がったりして

広がりをみせていて、嬉しい。

.

学生のうちから、

キャリアのことだけじゃなくて、

家族のいる人生のことも考えたり、

体験できたり、話せたり、っていうのは、

すごくいいことだとおもう。

その人の人生をより豊かにするとおもう。

|

俳優寺島進

さいきんみた映画。

・崖の上のポニョ

・ぐるりのこと

・歩いても歩いても

・ザ・マジックアワー

どれも、文句なしに素晴らしかった。

いろいろ書きたいけど、

今日は1個だけ。

・ぐるりのこと

・歩いても歩いても

・ザ・マジックアワー

この3つすべてに寺島進が出ていた!

スゴイ、寺島進。

寺島進、

カッコイイよね。

あ、もちろん、ぐるりのことの

リリー・フランキーさんは、

すばらしかった。

|

雷雨で中止になった試合

2008_0731080810001 なんか、このブログで

サッカーの話ばかり書いてますが・・・

実は、私、

あんまりサッカーよくわかってないです。

けど、子どもたちをスタジアムに連れてくのは楽しいので、

やたらサッカーを観に行ってる今日この頃。

2008_0731080810005 .

オリンピック前のアルゼンチン戦

@国立競技場。

息子がサッカーの合宿の福引きで

チケットを当てたので!

友達をつれていってきました。

2008_0731080810007 .

.

.

が・・・途中から雨&雷で中止。

2008_0731080810009 雷を怖がる5年生。

かわいい・・・。

雷がおさまるまで雨宿りをしてから帰りました。

満員でぎゅうぎゅうの電車のなかで

しりとりをしながら無事、家にかえりました。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »