« 東大女子学生の同窓会 | トップページ | 合宿の準備 »

お別れ会

1年生のときから家族ぐるみで仲良くさせてもらってるKさんが、
来月外国に引っ越すので、地域の仲間がKさん宅に集まった。


0

素敵な一軒家のKさん宅、
お料理の専門家であるKさんの
センスあるもてなし、
子ども連れで何度も
飲み会をさせていただいて、数々の思い出がある。

ご主人は先に外国に行って仕事をしてるため、
今回の飲み会には参加できず残念。
ギターと懐メロの歌本を出してきて、
みんなで歌ったりしたのが懐かしい。


というわけで、今回は歌とギターはなしでちょっとさびしい。

01

私は恒例の酵素玄米を炊いていって、
おにぎりをみんなで握る。

02

明るいうちから集まって、さっそくビールを開けて。
04


もりあがってきたところで、
そろそろ肉を焼こう!ということで外へ。



05

肉を食べていっそう元気になる大人たち☆14

2





子どもたちは、リビングや子ども部屋で遊んだり、

大人のところに来てスイカを食べたり。

4

3
スイカの種とばし大会。



子どもが小学生になると、子どもたちは子どもたちで遊ぶし、
大人同士もゆっくり大人の話ができる。
みんなそれぞれ職業をもっているし、
父も母も、子持ちの職業人としても経験を積んでる。

なので、地域の話もできれば、
学校の話や子どもの話もできれば、
仕事の話もできる、という
非常にバランスのとれた、
居心地のよい飲み会となる。

また、
今回、8家庭あつまったのですが、
シングルマザーが私をふくめて3人、
ということで、お互いヘンな気をつかったり、
というのもなく、ラク。
とってもラク。

そのすばらしい基地をいつも提供してくださってたKさん、
そして、いつも問題提起や話題を提供してくれていたKさんが
日本を離れてしまうのは、
とっても残念、
だけど、
帰ってくる頃には、お互いまた子どもの数が増えてたりして!
と、未来の話も。

当分、この地域を離れられそうにない。
そして、5年なんてあっという間なのだろうなぁ・・。

こうして地域で歴史を重ねていくというのも、
なんだか嬉しく心地よい。

妊娠中だった10年前には
想像もできなかったけど、
この地域で、
こうして楽しい友人ができて、
こんな10年を過ごせてよかったなぁと、
Kさんとのお別れをきっかけに、
感謝の気持ちがわいてきたのでした。


|

« 東大女子学生の同窓会 | トップページ | 合宿の準備 »