« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

ほほえましいが故に危険

女性に特有の「お得だわ」という感覚って、
一見ほほえましいけれど、
ほほえましいが故に、
ちょっと危険な気がする。

本人に悪気がないだけに。

年収103万円だとか133万円だとか
税金を払わなくてもすむ方法を
平気でワイドショーで流しているこの文化を
クレイジーだという人はどのくらいいるのだろう。

|

遠心力と身体

これは、仕事ではあんまり公開していないのだけど、
今年の私の個人的テーマは、

身体と自然の連動。

自然というのは、たとえば重力とか、遠心力とか。


そこで、今年にはいって、新たに挑戦しているのが、
ポールダンス、
ジャズダンス、
そして、
武道。

ポールダンスは、棒の助けを借りるから、
遠心力をひきだしやすい、
くるくるくるっとセクシーな回転ができると、
最高な気分になります。


遠心力っていうのは、気持ちがいいものですね。
たとえば、マドレボニータのプログラムで
肩こりのセルフケアというのがあって、
腕を肩甲骨ごとブンブンまわすんだけど、
コレも遠心力を感じながらやると気持ちがいい。


ポールダンスは、
まさに、全身で遠心力を利用するので、
遠心力にのったときの気持ちよさといったら・・・。


唯一の難点は、
ポールがないと練習できない、ということ。


最近、道を歩いていると、
無意識に練習できそうなポールを探しているじぶんがいます。なはは。


標識は、塀に面してるから使えない。
公園ののぼり棒は子どもが独占している。
適当なポールって、なかなかないんだなー。


ポールダンスの先生は、
ポールの販売もしていて、
そんな、わざわざ買う人いるの?とおもったけど、
練習したかったら、
やっぱりポールを買って、家にとりつける、
という方法が一番近道なのかも・・・。

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »