« 反省アピールはエゴを手放せていない証拠 | トップページ | 遠心力と身体 »

子どもってスゴイ

よく、子どもは親の背中をみて育つ
といわれますが、
本当に子どもはありのままを模倣する、
すばらしい能力をもっているなぁと感動します。


大人になると、
この、ありのままを模倣する
のが難しくなります。


ありのままを見ようとしても、
自分のフィルターをとおして、
受け取ってしまうので、
ありのままを模倣するのは、本当にむずかしい。


年をとればとるほど、
その傾向は強くなります。


養成コースで一番苦労するのが、ココです。


しかし、子どもはスゴイ!
なんでもありのままに模倣してしまう。


産後セルフケアインストラクターの
野田カオリさんに教えてもらって
最近、産後クラスの腹筋にも導入している
北原白秋の
「あめんぼあかいなあいうえお、
うきもにこえびも泳いでる、
柿の木栗の木かきくけこ・・・」
という発声練習の詩があります。


私も、家で毎日、
かつぜつの練習ということで、
やっているのですが、
それをきいた息子は、
あっという間に暗記してしまいました。

私が、たまに間違えたり、忘れたりすると、
おしえてくれたりします。


そのほか、これはなんだか息子自慢
みたいになっちゃいますが、
今年は、百人一首も百首ぜんぶ暗記してしまいました。
意味はわかってないけど。


コマにしても、けん玉にしても、リフティングにしても、
子どものほうが先に、
あっというまにマスターしてしまう。


どれもこれも私がやらせたのじゃなくて、
かってに覚えてしまっていて、
ほんとにすばらちいなぁ・・・とおもいます。

|

« 反省アピールはエゴを手放せていない証拠 | トップページ | 遠心力と身体 »